人に寄り添うロボット
優しさを伝えるロボット

ロボット向けアプリケーションの開発で
日本の未来を明るく

CONCEPT

RoboCureはコミュニケーションアプリの構築を得意とする会社です。 失語症の患者様向け訓練ソフトの他、Pepperアプリの開発を行っています。
ロボットとの対話には実績・ノウハウがあります。コミュニケーションアプリをご検討の方は是非ご相談ください。

NEW TOPICS

2017.2.20
株式会社ワイズ様との共同プレスリリースを出しました。
2017.2.10
回復期リハビリテーション病棟協会第29回研究大会に出展いたしました。
2017.1.27
「ActVoice for Pepper」および「リハログ」をリリースしました。
2016.12.4
江戸川区で高次脳機能障害と生きるで出展しました。
2016.11.12
第6回日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会で出展しました。
2016.6.10
第17回言語聴覚学会で出展しました。
2016.5.14
第42回日本コミュニケーション障害学会で出展しました。
2016.2.23
メディカルジャパン2017@インテックス大阪にてSoftBank様ブースで出展しました。
2016.2.9
ケアタイムズ新聞に当社の取り組みが掲載されました
2015.11.30
読売新聞に当社のCTO石畑が掲載されました。
2015.10.30
当社の代表がBBAにて登壇いたしました。
2015.10.1
業務拡大に伴い事務所を移転しました。
2015.8.3
「ちばぎん・研究開発助成制度2015」に採択されました。
2015.6.26
第16回日本言語聴覚学会に出展しました。
2015.6.12
当社特別顧問として、千葉大学教授黒岩眞吾が就任しました。

Facebook





株式会社ロボキュアはソフトバンクロボティクス社の「Pepperパートナープログラム」によりPepperアプリ開発パートナーとして認定された「ロボアプリパートナー(Basic)」です。
認定ID: PPP201511008
Pepperパートナープログラムとは